山梨の日帰り温泉 みたまの湯 メニュー

山梨の日帰り温泉 みたまの湯おすすめスポット

やまなし★旅ガイド(No.6)

2020年11月29日

日頃より、みたまの湯をご愛顧いただき誠にありがとうございます。フロントの渡邊です。
今回のやまなし★旅ガイドは、王道+隠れ家のテーマでご案内いたします。

①、やはり、山梨県甲府市の観光名所といえば、日本遺産にも認定された「御嶽昇仙峡」。
美しい渓谷と仙娥滝(せんがたき)に魅了され、特に紅葉シーズンには賑わいを見せます。

詳細はコチラ

昇仙峡観光協会

ヤマナシコンシェル記事(昇仙峡)

写真は仙娥滝、2020年4月に撮影

DSC_0244

②、昇仙峡に行ったら、影絵の森美術館や昇仙峡ロープウェイ、水晶など見所がたくさんありますが、
車で3分程北上すると、夫婦木神社ごございます。
ココは、男女で参詣すれば必ず結ばれ、夫婦で参詣すれば必ず子宝に恵まれる・・・、
といった有り難いご利益のあるパワースポットです。
ぜひ、カップルやご夫婦でご参拝ください。

夫婦木神社ホームページ

ヤマナシコンシェル記事(夫婦木神社)

img_1img_6

 

③、ランチは、そば・山菜洞 「しを里」で・・・・

店主自ら採ってきた珍しい山菜が自慢のおそば屋さん「しを里」。

昇仙峡にほど近い甲斐市牛句のあり、昇仙峡の帰りにはぜひ立ち寄りたい、隠れ家的なお蕎麦屋さんです。

山の中腹にあるため眼下に甲府盆地、山頂付近がのぞく富士山を眺めながらおそばを堪能してください。

「しを里」ホームページ

ヤマナシコンシェル記事(しを里)

しをり

※写真は、「しを里定食」。絶品です!

 

④、甲府盆地の眺めに「武田の杜・健康の森」へ・・・。

しを里から車で15分にある武田の杜・健康の森は2,500haの保健休養林で、その中心エリアが「健康の森」です。遊歩道や展望休憩室、野鳥昆虫観察小屋等が設置され、世界文化遺産の富士山を望むことができます。特に西の平展望広場からの甲府盆地の眺望は絶景で、荒川はもちろんのこと、御勅使川や釜無川と山梨の水脈も眺めることができ、地元の人しか知らない隠れ家的の絶景スポットのです。ぜひ足をお運びください。(※4月上旬に撮影)

DSC_0255

DSC_0263

DSC_0262

自由広場では、4月上旬にソメイヨシノが満開となり、お花見客で賑わいを見せます。

DSC_0233

 

⑤、武田の杜・健康の森から車で約35分~40分。最後は「みたまの湯」にご入浴!

みたまの湯では、日の入りから15分前がオススメです。夕暮れどき、甲府盆地にぽつりぽつりと灯りがつき始め、徐々に暗くなっていき、そして、夜景に移りかわる瞬間は幻想的で、ココロとカラダを癒してくれます。2021年3月31日までの日の入り時間を明記いたしましたので、是非ご堪能いただきたく存じます。皆様のお越しをスタッフ一同、お待ちしております。
日の入り時間(2020.10~21.3) 日の入りHPアイキャッチャー用

湯上りのお食事は、大塚根っこ丼がオススメ!(冬季限定)

市川三郷町大塚地区特産の、大塚にんじんと大塚ごぼうの天ぷらと、煮物のどんぶりです。両者とも、土深くまで成長し、収穫されることから「根っこ」と、名付けられました。このメニュー、スタッフにも大人気。皆様もよろしかったらお召し上がりください☺️。

ちなみに、大塚にんじんは、山梨県市川三郷町大塚地区で栽培され、長いものだと約1メートルにもなり、甘くて人参本来のしっかりとした香りと味が特徴です。(販売期間は、12月~2月まで)

また、栄養価も高く通常の人参と比べて、
・カリウムが、約1.4倍
・ビタミンB2が、約3倍
・ビタミンCが、約2~3倍
・β-カロチンが、約1.5倍
・食物繊維が、約3.4倍
となっています。
特に、βーカロチンは体内でビタミンA(レチノール)に変換され、免疫力を活性化し、風邪を予防する効果があるそうです。
冬の旬な食材で、新型コロナに負けないカラダづくりに、役立ててみてはいかがでしょうか。ぜひご賞味くださいませ。

DSC_0951

DSC_0917

画像 055

大塚にんじについてはコチラをクリック願います。

みたまの湯お知らせ「大塚にんじん販売開始」

 

★ご宿泊は、ホテル内藤グループで!ご予約はコチラから

ホテル内藤グループホームページ

★ヤマナシコンシェルホームページはコチラから

ヤマナシコンシェルTOPページ

 

今回は、甲府市北部の昇仙峡とその付近を中心にお伝えしましたが、山梨の旅行の参考にしていただければ幸いです。

次回もお楽しみに!

 

みたまの湯 トピックス
アイキャッチャー用21.4-21.8②
夕暮れから夜景に変わる瞬間がオススメです。
富士の介といくらの釜飯セット1
みたま菜(野沢菜)と富士の介など、春のメニューの・・・
  • みたまの湯 スタッフブログ
  • みたまの湯 お知らせ
  • みたまの湯 市川三郷町の歴史
  • みたまの湯 市川三郷町のオススメスポット